マットレス・ベッドの製造メーカー :穂盛製作所(ほたけせいさくじょ)【本店】

※運賃の値上げについて▼
各運送会社より運賃の大幅な値上げが10月1日より実施されることとなり、当店でも価格の変更をさせて頂くことになりました。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
改定時期(予定):2017年10月中

ベッド・マットレスのオーダーメイド


 




 

店長挨拶

マットレス・ベットの穂盛製作所サイトへようこそ。
「安心」と「眠り」にこだわり続け創業50年。穂盛製作所・店長の武者由美子です。弊社ではマットレス・ベット・オーダーサイズ製品を累計200,000本以上出荷してまいりました。
これからもお客様に愛される寝具を真心をこめて作り続けていきます。

【お問い合わせ】
TEL 027-387-8334
FAX 027-387-9224
E-mail:e-shop@hotake.com
〒370-2106
群馬県高崎市吉井町
矢田386


お客様の感想

mobile

SGマーク

関連サイト

楽天市場店

Yahoo!店


HOME»  コンテンツ»  工場紹介 マットレスが出来るまで!

工場紹介 マットレスが出来るまで!


穂盛製作所のお作りするスプリングマットレスは純国産の商品です。
マットレスの中心、スプリングから詰め物、表の生地まですべて国内で生産した
材料を使用し、安全と寝心地にこだわった商品をお作りしています。


◆材料からマットレスが出来るまで!




◆マットレスのスプリングは鉄線から出来ています。 ご覧下さい! 
元は1本の鉄線から作られるんです!

◆コイルを作る機械に吸い込まれどんどんコイルが作られます


◆巻かれたスプリングは形状を保つ為にマシンに入れられ「焼き(熱処理)」が入ります。
コイルとなった鉄線に一瞬ですが250度~260度の熱処理をします。これによって半永久的にスプリングの形状が保たれれます。

◆くるくる巻かれたコイルは不織布に一個一個挿入され、それぞれが独立した一個のコイルとなります。すべてコンピューター制御によって流れ作業でどんどんコイルが作られます。


◆不織布の中に入ったコイルはサイズによって幅に何列、長さに何個のコイルを配列することでスプリングマットレスの芯でもあるマットスプリングが出来上がります。

◆コイルをまとめる枠線によってそれぞれのサイズのマットスプリングが出来上がります。いよいよここからがマットレスとしての工程になって行きます。

◆表の生地は画像のようにキルティングをされた物やそれぞれの生地が画像のように巻かれています。

使用する生地によって生地幅が違います。また、キルティングをする際の中に挟むウレタンの厚み等それぞれの商品によって使い分けられます。

◆長年経験のつんだ作業員がお客様のご注文の商品のサイズによって一枚一枚裁断して行きます。

無駄が出ないようにサイズを間違えないように神経を使う作業です。

◆ここからが縫製工程に入ります。

◆裁断された見ごろやマチの部分はそれぞれカットした部分は糸のほつれが無い様にロックミシンをかけます。

◆熟練した作業員でも歳には勝てません。時々は目の疲れで糸が見えなくなることもあるんです。(^_^;) 

でも、年季の入ったミシンは長年、培って来たそれぞれの作業員の癖をしっかりと飲み込んで作業の良し悪しを決めて行きます。

◆いよいよマットレスらしくなりますよ!マットスプリングに詰め物をしてタッカーで止めて行きます。

タッカーの役目は詰め物や生地についている不織布をスプリングに止め、中の詰め物が動かないような役目があります。
◆やっとマットレスらしくなって来ました。仕上げのミシンでマチと身頃をテープで縫い合わせて行きます。

最後のテープの処理をするとスプリングマットレスとして誕生します。

■お客様のご注文を頂きましたスプリングマットレスはこののち、梱包され運送会社のラベルを貼られます。
毎日、夕方になると運送会社のトラックがお荷物を集荷に来ます。そして、お客様のご自宅へ直行!
ここに、中間マージンの無い格安な商品をお届けしているのです。


【穂盛製作所】のトップへ戻る


ここからは出来上がった商品が梱包して出荷までのご案内です。
大切に梱包をして運送会社に手渡しされます。